ここから本文です

もはやミュラーは不要? バイエルンのUCL制覇に向けてマテウス氏「ビッグゲームで彼の居場所ない」

2/24(金) 21:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

UCL制覇へのキーマンを挙げる

複数の優秀なタレントを抱えるバイエルンは、今季のチャンピオンズリーグでも優勝候補の一角に挙げられている。決勝トーナメント1回戦1stレグでもアーセナルを5-1で撃破しており、強豪クラブにも大勝するだけの力がある。

ブンデス公式が長谷部のPK失敗に「今節最大の謎」

独『TZ』によると、クラブOBのローター・マテウス氏もカルロ・アンチェロッティ率いるバイエルンが優勝する可能性もあると感じている。同氏はそのために欠かせない選手としてアリエン・ロッベン、フランク・リベリ、チアゴ・アルカンタラの3名を挙げている。最前線のロベルト・レヴァンドフスキの名前がないのは不思議だが、同氏は「レヴァンドフスキはチームメイトに依存している。彼にはロッベン、リベリ、チアゴが輝きが必要だ」と語っており、レヴァンドフスキの得点力を活かすには3人が違いを作り出さなければならないと訴えている。

加えて同氏はレヴァンドフスキ、そしてそれを活かす3人がピッチに立ち続けることがバイエルン優勝の条件と語り、今季なかなか活躍できないトーマス・ミュラーについてはポジションがないと厳しい見方をしている。

「成功するにはロッベン、リベリ、チアゴは外せない。アンチェロッティはこの3人とレヴァンドフスキを同時にピッチに立たせていればチャンピオンズリーグ制覇の大きなチャンスがあるよ。彼はビッグゲームでのベストイレブンを見つけたんだ。私はミュラーがバイエルンで何をやってきたか分かっているが、ビッグゲームでは居場所がないね」

ミュラーの得点力も大きな武器になるはずだが、同氏のプランには入っていないようだ。このままチャンピオンズリーグでベスト8に進めば強豪クラブと対戦する可能性が高まるが、ミュラーはやはりベンチスタートか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合