ここから本文です

GACKTが、円形脱毛症を告白で「心はどうやらダメージを負っていたらしい」。ストレスの原因も明かす

2/24(金) 17:30配信

E-TALENTBANK

23日、GACKTが自身のブログで、円形脱毛症になったことを告白した。

「そんな時は笑ってろ!」というタイトルで更新されたブログで、GACKTは昨年出演したテレビ朝日系「芸能人格付けチェック!」の収録前後に、テレビ出演のプレッシャーで円形脱毛症になってしまったことを報告した。GACKTは今年1月に放送された同番組にも出演しているが、「無事に終わり自分的には去年に比べれば 随分とプレッシャーもない中で収録を終えることが出来た」と思っていたものの、「サロンに行って髪を短くしようと思ったら『兄さん、また出来てるよ!』と衝撃の告白。」と二度目の円形脱毛ができたことを告白している。

GACKTは「マジかぁ!と思いながら自分の頭にできたハゲを見た時にまた大笑いしてしまった。」と書き、前回円形脱毛症になったときは写真を掲載する気が起きなかったが「今回はまあ記念ということで出すことにした。」と円形脱毛の写真をアップしていた。

「ボク自身にはまったく自覚がないが。心はどうやらダメージを負っていたらしい。あははは。マジでウケる。」と語るGACKTだが、「まあ、あと1ヶ月ぐらいで治るだろう。」と現状を明かした。そして「どんな嫌なことも過ぎてしまえばすべて笑い話になるように生きていくことの方が大切だと。『そんな時は笑ってろ』これでいい。笑ってればどんなことも そのうち本当に笑い話になる。」「笑いながら前に進めばどんな嫌なことも必ず笑い話になる。」と、ストレスを感じて過ごしている人に向け自論を展開していた。

GACKTは21日の自身のブログで、「テレビの出演」を断っていることも綴っており、理由について「神経質なせいなのか自分がうまく立ち振る舞えないことが正直ストレスでしかない。」と、テレビ出演が自身の“ストレス”であることを明かしていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:2/24(金) 17:30
E-TALENTBANK