ここから本文です

『プロメテウス』続編、主要キャスト登場の「最後の晩餐」プロローグ映像が公開

2/24(金) 15:40配信

クランクイン!

 2017年5月19日(現地時間)に全米公開予定の『プロメテウス』待望の続編『エイリアン:コヴァナント』より、冷凍冬眠に入る前の「最後の晩餐」を描く主要キャスト登場のプロローグ映像が公開になった。

【関連】『プロメテウス』フォトギャラリー


 リドリー・スコット監督がメガホンを取る『プロメテウス』の続編『エイリアン:コヴナント』。前作とシリーズ1作目『エイリアン』のギャップを繋ぐストーリーになると言われており、移住計画の一環で銀河の反対側に位置する辺境の惑星に向かう宇宙船コヴナント号が、プロメテウス号の生き残りであるアンドロイドのデヴィッドだけが暮らす惑星にたどり着き、予想もしなかった事態に遭遇するという。

 「Last Supper」(最後の晩餐)というタイトルが付いたプロローグ映像は、目的地に向けて航海を始めたコヴァナント号の乗組員が、船内で冷凍冬眠に入る前の様子を映し出している。アンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)が乗組員の一人ダニエルズ(キャサリン・ウォーターストン)を検診し、機械的な口調で水分とビタミン剤を取ることを告げている場面から始まり、乗組員が“Captain(船長)”と呼ぶジェームズ・フランコ演じる渋面のブランソンが体調不良でみんなよりも先に退室すると、残りの乗組員が鬼の居ぬ間にとばかりに“パーティー”を始めるという展開に。その後に起きる惨事を知るよしもない乗組員は至って陽気だ。

 『エイリアン:コヴァナント』にはデヴィッドとウォルターの一人二役を演じるマイケルやキャサリン、ジェームズほか、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライト、カーメン・イジョゴ、エイミー・サメッツ、デミアン・ビチルらが出演。日本では2017年9月公開が予定されている。

最終更新:2/24(金) 15:40
クランクイン!