ここから本文です

先進地静岡で笑顔に 「プレミアムフライデー」スタート

@S[アットエス] by 静岡新聞 2/25(土) 8:00配信

 毎月末の金曜日に仕事を早く切り上げ、消費喚起や余暇促進につなげる「プレミアムフライデー」の初回をPRするオープニングイベントが24日、静岡市葵区で開かれた。午後4時前後、関係者や仕事帰りの会社員らが続々と集まり、新たな試みのスタートを祝って「乾杯」した。

 市は全国で唯一、静岡商工会議所や地元まちづくり団体などと官民推進協議会(会長・酒井公夫静岡商議所会頭)を設立。「日本一大々的な」(経済産業省)初日に臨んだ。イベントで酒井会長が「受け入れる商業者と、働く人が街に出る環境をつくってくれた企業トップに感謝したい。日本で最先端を走る静岡のプレミアムフライデーを楽しんでほしい」とあいさつした。田辺信宏市長も集まった市民に「皆さんが笑顔で楽しむ姿が取り組みを広げるきっかけになる。静岡から働き方が変わる」と呼び掛けた。

 会場周辺にはビールなどを提供する飲食スペースが設けられ、にぎわいを演出。ステージ上では静岡交響楽団などが演奏を披露し、夕刻の市中心街を盛り上げた。

静岡新聞社

最終更新:2/25(土) 8:00

@S[アットエス] by 静岡新聞