ここから本文です

「ラスト1話で終われるの」ドラマ「奪い愛、冬」暴かれた水野美紀演じる蘭の秘密、妊娠!?次々と押し寄せる怒涛の展開に「先が全然読めん」「大どんでん返しって?!」

2/25(土) 19:12配信

E-TALENTBANK

24日、第6話が放送されたテレビ朝日系ドラマ「奪い愛、冬」。

第6話では、光(倉科カナ)と信(大谷亮平)は自分の気持ちに正直になり、二人で歩いていく将来を選択する。仕事まで投げ打って信を選んだ光に婚約者・康太(三浦翔平)は理解のある素振りを装うが、康太は光のことを諦められず独自に策を巡らせていた。また、信の妻・蘭(水野美紀)も、信に対する執念を燃やし続ける。そして光と信の新たな生活が始まろうとした頃、信に重大な事実が告げられて…という展開を見せた。

【写真】倉科カナと三浦翔平のウエディングドレス&タキシード姿の2ショット写真を公開

この日最も注目を浴びたのは、ラストで光、信、康太、蘭の4人が顔を揃え繰り広げられた修羅場シーンだ。ここで、康太は自身で掴んだ蘭の秘密を暴露した。この暴露に、視聴者からはTwitterで「ついに蘭さんの秘密が。。」「蘭の秘密?暴かれた感じ最高」「蘭さんの秘密やっとばれたね」「やっぱり蘭さんの足動くじゃん」「蘭さんの足やっぱり動くよね!そーだよね!」と反響が寄せられていた。

合わせて、蘭が信に妊娠を告げるメールを送ったシーンでは「着床…怖いわ。」「このタイミングで蘭さん妊娠するんでしょ?人間の生存本能ってこわいよな」「何だかんだで信の子を妊娠した蘭が勝ち組だな。」「妊娠したよ、ではなく着床したよ、の方が執念を感じられるね。」という感想が上がっていた。

また、この日も蘭の怪演は引き続き注目の的で、「蘭さんツボ過ぎて」「強烈すぎて声出して笑ってしまった!」「水野美紀の演技が、ホントくせになる(笑)」と、もはや恐怖を通り越して、楽しんでいる人の声も多いようだ。

そして、来週はいよいよ最終回を迎える同ドラマだが、これまでの展開が怒涛すぎるため「先が全然読めん」「ラストがどうなるか、全然想像出来ないなあ」「奪い愛、ラスト1話で終われるのか、、、」という声が上がっている他、放送の最後に流された予告編で「大どんでん返し」の文字が躍っていたこともあり「最終回、大どんでん返しって。結局みんな最初のパートナーに戻ったりする感じ??」「大どんでん返しって何ーーーーーー!!!!????」「大どんでん返しって何よwww」「大どんでん返しって?!」というコメントが多く見られた。

このドラマの主題歌を歌うAAAは22日にニューアルバム「WAY OF GLORY」をリリースしたばかり。主題歌「MAGIC」も収録されているこのアルバムは3月末でグループ卒業を発表している伊藤千晃が参加する最後のアルバムとなり、注目が集まっている。

最終更新:2/25(土) 19:25
E-TALENTBANK