ここから本文です

松任谷由実・小池百合子生対談!子供の頃から開票速報が好きだった!?

2/25(土) 0:39配信

ニッポン放送「しゃベル」

2月24日(金)放送のニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」に、小池百合子東京都知事が生出演し、お互いの想いや過去のエピソードについて語った。


2人はこの日が初対面。ユーミンは小池都知事について、「お互い人生のギャンブラー。会いたかった人です。」と語った。一方の小池都知事は松任谷由実と対面し、「今日はユーミンに会えると思ってきました」とコメント。

お互いのファッションについて語り合うなど、同世代の女性同士、息の合ったトークで盛り上がり、「ワールドビジネスサテライト」初代キャスターだった小池都知事は、その実力をいかんなく発揮し、ところどころ放送進行への気遣いを見せた。また、たくさんのオファーがある中この番組に来た理由を改めて聞かれると、「70年代ずっと大好きだったので。ユーミンは青春そのものです。カセットで聴いてましたね。」と笑顔で答えた。

実は2人は以外な縁があり、15年前に松任谷がエジプトに行ったとき、小池都知事の母が経営する和食屋で食事をし、おもてなしをしてもらったそう。その話を聞いた小池知事は、「母は、還暦を過ぎてから、新しいことを始めたい」と言って店を開いたという、母にまつわるエピソードも語った。

この日のメイン企画「ゆみゆり対談」では、料理やショッピングなど様々なテーマをもとにトークした。

__________

松任谷:余計なお世話なんですけど、美容とか大変ですよね。細かくチェックする人とかいるじゃないですか。

小池知事:チークの場所がオカシイとかね(笑)

松任谷:そういうのって、どういう風に耳に入ってくるんですか?

小池知事:まぁいろいろネットでイジられたりしてますけど、でもイジられてるうちが華ですよね。

松任谷:そういうところも肝が座ってるというか、タフですよね。

小池知事:楽しいですよね。ポジティブです。

松任谷:ダメだあたし、なんか。

小池知事:なんで?

松任谷:結構打たれ弱いですよ。

小池知事:そうですか?全然そう見えない。

松任谷:打たれ弱くなかったら、歌とか作れないとことかありますね。

小池知事:あ~そっか。

松任谷:ちっちゃい自分と、パフォーマンスのときのでっかい自分と、被害妄想と誇大妄想を行ったり来たりするみたいな。

小池知事:アーティストだ。やっぱり。

松任谷:そう。それはもう、その通りですね。だから使い道というか、顔の出るところとか間違うと、すごい混乱するんですよ。

小池知事:なんか引きこもるとか、そういうときもある。

松任谷:あ~精神的に引きこもりみたいになるときはありますね。

小池知事:そういうときに、かえって曲が?

松任谷:そうなんですよ。幸せ幸せみたいな、そういう気分のときにはあまり書けないかなぁ。

小池知事:歌詞もいいですよね~本当に。

松任谷:ありがとうございます。なんか、そっちに引き寄せちゃったみたいですみません。

小池知事:あはは(笑)

__________

その他、「コスプレ」の話題では、街おこしでサリーちゃんなどのコスプレをした経験に触れた小池都知事。松任谷から、「してみたいコスプレはありますか?」と質問が飛ぶと、「アトムのウランちゃんいいかも。あとメーテルもいいですね。」と答えた。


リスナーからのメールで、お気に入りの「食べ物」について聞かれると、「麺類が好きですね。関西人なので、うどん好きです。」と答え、「先日、東京都庁の食堂に行ってみたんだけど、今度ユーミンも来る?」と、まさかのお誘いをする場面もあった。他にも、「本」、「映画」などの話題にも触れ、お互いに好きなものについて触れた。

最後にユーミンから「老後」について聞かれると、小池都知事は、「やるべきことをやったら倒れて構わないと思っています。」と、都知事らしい力強い言葉を聞かせてくれた。世俗的な欲が全くないという小池知事は、今守るものといえば飼っている犬ぐらいだと語り、可愛がっている様子を愛おしそうに話していた。

また、リスナーからの「お互いが入れ替わるなら?」というメールに、小池都知事は「ステージで歌うの気持ち良さそうだからやってみたい!」とコメント。一方のユーミンは「ぶら下がり会見をやってみたい(笑)突然粋なこと言いたい。」と想像トークを繰り広げた。

さらに小池都知事から、「子供の頃から開票速報が好きだった」と発言が飛ぶと、ユーミンはこの日一番の笑いのツボに入っていた。その後、ノリで小池都知事が「明日の天気予報」を紹介するなど、ラジオの生放送らしい展開を楽しんだ。

番組では、小池都知事がリクエストしたユーミンの曲も、2曲オンエアされた。1曲目は『中央フリーウェイ』。どの曲にするか悩んだという小池知事は、「ひこうき雲と迷ったけど、都知事だから、中央フリーウェイにしました(笑)」と語った。2曲目は、小池知事がエジプト留学中の1975年に発売された名曲『卒業写真』。荒井由実時代からカセットテープで聴いていたという小池都知事にとっては、「これしかないでしょう!」ということで、それぞれリクエスト理由を述べた。

約1時間の生出演を終えた小池知事は、出演後の感想として、「ユーミンさんはとっても素敵。今日は会えて嬉しかった。楽しかったです。呼吸が合っちゃって。」と笑顔を見せた。また、松任谷由実は「以心伝心というか、最上級にノリが合いました!」と嬉しそうに感想を述べた。

ニッポン放送