ここから本文です

介護施設などで結核集団感染 /船橋

2/25(土) 12:05配信

千葉日報オンライン

 船橋市保健所は24日、同市内の介護施設などで結核の集団感染があったと発表した。

 同保健所によると、昨年8月に市内の90代の女性が肺結核と診断され、家族2人の感染が確認された。保健所で接触者の感染調査を行ったところ、11月に女性が利用していた介護施設の30代の男性職員の発病と別の職員6人の感染を確認。さらに女性が利用していた別の介護施設でも30代の男性職員の発病を確認した。

 発病者、感染者とも服薬などの治療を行っていて、ごく初期の段階で発見されたことから、感染拡大の恐れはないという。