ここから本文です

キレイな街世界1位・東京 渋谷の街を掃除する“謎の侍集団”

2/25(土) 16:44配信

AbemaTIMES

 東京のキレイさに世界が注目している。大手旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が行った「世界のキレイな街ランキング」で東京が1位を獲得。外国人観光客も「日本は本当に清潔。ゴミが落ちていない」と口を揃える。

 ゴミのない街「東京」の背景にあるのがボランティアでゴミを拾う若者たちの姿だ。

 東京で最も人が集まる渋谷を歩く、着流し姿の若者たち。火ばさみをまるで刀のように華麗にさばき、次々とゴミを拾い上げる姿はまさに侍。その姿から「GOMI拾い侍」として知られる。彼らは世界中からポイ捨てゴミをなくすことを目標に、毎週日曜日に活動している。

 彼らの正体は「一世一代 時代組」という劇団。代表の後藤一機さんは若いころ、原宿の歩行者天国でパフォーマンスを披露するパフォーマーだった。しかしゴミ問題で歩行者天国は取り止めに。それが、環境問題について考えるきっかけだったという。

 ゴミを拾うことで、日本をキレイにする若者は「GOMI拾い侍」たちだけではない。神奈川・川崎市の武蔵小杉では19歳の女性率いる「グリーンバード」武蔵小杉チームが月に1回ゴミ拾いボランティアをしている。

 「グリーンバード」は日本だけでなく、世界中に展開しているボランティア団体で、ゴミ拾いを通じてコミュニティを作ることが目的。メンバーは登録制ではなく、参加したい人が気軽に参加できる。ゴミを拾うことはもちろん、清掃活動を通じて人と人とのつながりを大切にしている。

 日本の掃除文化は世界でも注目されていて、シンガポールの小学校では日本式の清掃教育を導入している。世界からの関心は、まだまだ高まりそうだ。(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:2/25(土) 16:44
AbemaTIMES