ここから本文です

“女囚人”剛力彩芽、新ドラマでトリンドル・橋本マナミ・安達祐実らと激しいバトル

2/25(土) 0:15配信

クランクイン!

 4月からスタートする剛力彩芽主演の女子刑務所を舞台にしたドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系)に、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、橋本マナミ、木野花、安達祐実の出演が決定。刑務所送りになった剛力と強烈な個性の6人が同房で壮絶なマウント合戦を展開していく。

【関連】エヴァ、藤田ニコル、金八先生…剛力彩芽のコスプレ姿が話題『レンタルの恋』フォトギャラリー


 本作は、『民王』(テレビ朝日系)、『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』シリーズ(TBS系)の脚本家として知られる西荻弓絵の完全オリジナルストーリー。“女子刑務所”という閉ざされた世界を舞台に、7人の女囚が“プリズン・サバイバル”を繰り広げる。

 殺人罪という無実の罪をかぶり収監された謎多き京都の芸妓(剛力)を刑務所で待ち受けるのは、アクの強い6人の女囚。罪を犯した謎多き政治秘書で男装の麗人役に山口。DV夫を殺した元ヤンのシングルマザー役にトリンドル。遺産目当ての連続殺人で服役中の後妻業の女役に平岩。不倫の末に患者を殺した全身整形サイボーグ看護師役に橋本。老老介護に耐え切れず夫を殺した雑居房最高齢者に木野。そして無銭飲食を繰り返す、刑務所ナンバー1の情報屋を安達が演じる。

 強烈な個性の共演者に剛力は、「みなさんがどんなお芝居をされるんだろう、と今から楽しみで仕方ないです! わたしもみなさんに負けないように頑張らないと!」と意気込みを語っている。

 同枠では現在放送中の倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀出演、鈴木おさむ脚本のドラマ『奪い愛、冬』が“ドロキュン”と話題だが、新ドラマでも、かつてない“刑務所”という世界を舞台にした女たちの激しい“ドロドロ”バトルで話題を呼びそうだ。

 『女囚セブン』は、テレビ朝日系で4月より毎週金曜23時15分放送。

最終更新:2/25(土) 0:15
クランクイン!