ここから本文です

【DEEP JEWELS】浅倉カンナ、JKラストマッチを勝利で飾りRIZIN参戦アピール

イーファイト 2/26(日) 7:10配信

「DEEP JEWELS 15」(2月25日 東京・新宿FACE)

▼第4試合 DEEP JEWELSアトム級 5分2R
○浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
一本 1R 2分29秒 ※チョークスリーパー
●下牧瀬菜月(Personal Styles)

【フォト】打撃で進化した姿を見せた浅倉

 年末に開催された『RIZIN』で“女子高生ファイター”として注目を浴びた浅倉が参戦。下牧瀬と対戦する。3月には高校を卒業するため、これが女子高生としてのラストマッチとなる。

 1R、浅倉はロー、突き刺すような前蹴り、ミドルキックからパンチと打撃勝負。下牧瀬もパンチと蹴りで応戦し、下牧瀬が前に出てくると浅倉が組み付いてテイクダウン。

 パウンドを叩き込み、下牧瀬が起き上がろうとするとバックを奪ってチョークスリーパー。見事な一本勝ちでJKラストマッチを飾った。

 浅倉はマイクを持つと、「年末にRZINに出させていただきましたが結果が出せず、今日は絶対に勝つんだという気持ちで臨みました。高校生最後の試合ですが、勝つことが出来たのは夜遅くまで練習につきあってくれた鶴谷先生、お父さん、道場の人たちと応援してくれる皆さんのおかげだと思っています」と勝利を喜ぶ。

 そして、「今日、会場に榊原代表が来ていると思うんですが、今日こうやって今年一発目勝つことが出来たので、4月のRIZINでチャンスをください。次は絶対に勝つんでよろしくお願いします」と、4月16日に横浜アリーナで開催される『RIZIN 2017 in YOKOHAMA』への参戦をアピールした。

最終更新:2/26(日) 7:10

イーファイト