ここから本文です

服部、2度目マラソンでサブテン達成 終盤失速で13位も手応え

デイリースポーツ 2/26(日) 20:58配信

 「東京マラソン」(26日、東京都庁前~東京駅前=42・195キロ)

 男子は前世界記録保持者のウィルソン・キプサング(34)=ケニア=が、日本国内のレースで初の2時間3分台となる2時間3分58秒で初優勝。13位の服部勇馬(23)=トヨタ自動車=は日本人4番手の2時間9分46秒でゴールした。

 世界選手権(8月、ロンドン)の選考がかかった今回のレースでも、後半に失速した前回大会のデビュー戦に続き、終盤に失速。「40キロからいっぱいいっぱいになった。6分台を目指したけど練習の成果が出せず歯がゆい」と唇をかんだ。

 ただ、2度目の挑戦でサブテン(2時間10分切り)を達成し「30キロまでは余裕を持っていけたし、昨年とは全然違う」と次への糧にする。

最終更新:2/26(日) 21:03

デイリースポーツ

Yahoo!ニュースからのお知らせ