ここから本文です

鈴木尚広さん、東京マラソンで初フル挑戦…4時間切り達成「ファンの想いが力を与えてくれた」

スポーツ報知 2/26(日) 20:22配信

 巨人一筋20年、昨年限りで現役を引退した鈴木尚広さん(38)が26日、東京マラソンに出場し、人生初のフルマラソンで3時間52分30秒の好タイムで完走した。

 鈴木さんは走塁のスペシャリストとして通算228盗塁を記録。ユニホームを脱ぐ昨年まで12年連続2ケタ盗塁を記録した。引退後は講演活動やイベントなど超多忙でほぼ休みなし。そんな中でもジムに通って身体を鍛えて準備を進めてきた。

 現役時代、一度に走った人生最長距離は20キロ程度だったというが、この日は初のフルマラソンとは思えない4時間切りを達成。自身のインスタグラムを更新し「ファンの方もたくさん来ていただきとてもパワーになりました。ファンの皆さんの想いが私に力を与えてくれると改めて感じた東京マラソンでした」とつづった。

 「神の足」と称されて何度もチームの勝利に貢献してきた盗塁のスペシャリストは、長距離を走ってもすごかった。

最終更新:2/26(日) 20:40

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ