ここから本文です

【インディカー】ヒンチクリフ、同郷のDTMドライバーとマシンを交換

2/26(日) 9:37配信

motorsport.com 日本版

 インディカーに参戦するジェームス・ヒンチクリフ(シュミット・ピーターソン・モータースポーツ)は、同じカナダ人でDTMに参戦するロバート・ウィケンス(Team HWA)のマシンに乗り、テストに参加することが決まった。またウィケンスも、ヒンチクリフのマシンでテストすることになっており、両者でマシンを交換することになる。

【写真】アンドレッティに移籍し、8年目のインディカーシーズンを迎える佐藤琢磨

 ウィケンスは、火曜日にセブリングで行われるテストに参加する予定だ。その翌日には、同チームはピポ・デラーニとAutoGP王者のルイス・マイケル・ドーアーベッカーがテストを行うことになっている。

 一方ヒンチクリフは、来月バレルンガへ向かい、DTMのテスト最終日である3月17日にメルセデスをドライブする。

「僕とロビー(ウィケンスの愛称)は、(お互いのマシンを交換するという)ジョークをずっと前から言っていた。本当に実現するなんて思ってなかったからね」とヒンチクリフは話した。

「僕たちはお互い、自分の出場しているカテゴリーのマシンをシェアすることに乗り気だったし、このことをずっと話してきた。それで実際にやってみようということになって、関係者全員にこの話をしたんだ。驚いたことに、本当に実現した」

「この話が実現して、お互いのマシンを交換するなんて、きっと素晴らしいことになるだろう」

 フォーミュラ・ルノー3.5でタイトルを獲得し、これまでDTMで5勝を挙げているウィケンスは、こう話した。

「ジェームスと僕はずっと前から友人だ。長いこと、お互いのマシンを交換することを待ち望んでいた」

「過去にもこういうことをしたドライバーたちはいたし、ずっとそれを見てきた。F1とNASCARというのもあった。今回DTMとインディカーのマシンを交換するけど、とても面白いことになるだろう」

「これを計画するのは簡単なことじゃなかったし、みんなを忙しくさせてしまった。でもこの機会に彼のマシンで走行することを楽しみにしている」

「すべての準備を終えて、僕たちはここにいる」

Jamie Klein