ここから本文です

【NFL】チーフスがスピラーを獲得

2/26(日) 10:36配信

NFL公式サイト日本語版

カンザスシティ・チーフスが現地24日(金)、ランニングバック(RB)C.J.スピラーと契約したことを発表した。スピラーにとってチーフスはこの5カ月で4チーム目の所属先だ。

【NFLフォトギャラリー】フィールドを彩るチアリーダー

ニューオーリンズ・セインツの最終ロースターに生き残ったスピラーは第1週を終えて解雇された。9月下旬にシアトル・シーホークスと契約して2試合に出場したが、10月末にはシアトルを後にしている。さらに、11月1日にニューヨーク・ジェッツと契約するも、4試合でプレーした後、12月6日にウェイバーにかけられた。2016年シーズンは合計6キャリーの18ヤード、レシーブ6回で50ヤードと1タッチダウン(うちレシーブ5回、43ヤードはシーホークスにて。24ヤードは1プレーで記録)をマークしている。

2014年に所属していたバッファロー・ビルズで負傷して以来、2010年ドラフト1巡目指名を受けた頃のようなプレーができなくなっており、セインツと契約した2015年以降の成績は36キャリーでわずか112ヤード、レシーブ34回で239ヤードだ。