ここから本文です

眉が上手に描ける黄金ルール!「眉マッピング」をマスターしよう

2/26(日) 21:00配信

ELLE ONLINE

眉は見た目の印象をガラリと変える顔の重要パーツだけど、理想の形に整えるのはなかなか難しいもの。そこで、「ベネフィット・コスメティクス」のヘッド・メイクアップアーティスト、リサ・ポッター=ディクソンが眉の正しい位置を決める”ブロウマッピング”の方法を解説。まずは”眉マッピング”のベースをマスターして。

【写真】1位はやっぱりあの人!最も“ググられた“セレブの眉BEST15

「ブロウマッピングとは、眉頭・眉尻・眉山の3点の位置をしっかりと決める(マッピングする)こと。アイブロウが端正なだけで鼻筋がスッと通り、目がパッチリし、頬骨まで高く見えるわよ」とリサは語る。マップに目的となる赤いピンを複数立てるように、まずは自身のベストポジションをみつけよう。

1. ファーストステップは眉頭から。まず、小鼻と目頭を結んだ角度にメイクブラシを沿えてみて。その延長線上が眉頭の最適ポイントに。

2. 眉山を決めるには真っ直ぐ前を向き、小鼻と目の中心を結ぶ角度にメイクブラシを構えて。その延長線上が眉山の位置に。

3. 眉尻を見つけるには、小鼻と目尻を結ぶ角度にメイクブラシを構えて、その延長線上に。

4. 1~3で決めた3ポイントを目印に、パウダーを使って隙間を埋めるように眉を描けば、自身の顔立ちに合うパーフェクトアーチが完成!

(translation : Naoko Ogata、text : Nathalie Lima Konishi)

最終更新:2/26(日) 21:00
ELLE ONLINE