ここから本文です

諸星和己、たけし&志村に170万円おごる 初カード払いで「僕サイン禁止」

2/26(日) 8:12配信

MusicVoice

 元光GENJIの諸星和己が24日放送の読売テレビ『マヨなか笑人』に出演し、ビートたけし、そして志村けんと一緒に飲んだ際、170万円の飲み代を払ったエピソードを紹介。カード払いだったが、「僕サイン禁止なんです」と最後まで抵抗したことを明かした。

 ビートたけしと高級クラブに出かけたエピソードを話した諸星。そこに偶然、志村けんがいて、一緒に賑やかに飲んだという。諸星は「どっちが払うかでケンカになったんですよ」と話し、たけしと志村の2人が勘定を巡って言い争いに発展。金額は170万円位になっていたという。

 たけしの方が年上、志村の方が芸能界は古い。互いに譲らないなかで、諸星が「ここは僕が払います」と仲裁に入ると、2人は拒否するどころか「そう?」と揃って応じたという。

 諸星はその頃、初めてクレジットカードを持っていたといい、「それを持ってたのをたけしさん知ってたんです。大人になったら御馳走することも大事ですよっていうメッセージだったのかもしれない」と話し、ワザとたけしと志村がケンカする姿を見せていたと感じたという。

 そして、ビートたけしから「お前、カード持ってるよな」と言われ、嫌々ながらもカード払いにのぞんだ諸星。店員からサインを頼まれると、「いや、僕サイン禁止なんです」と最後まで抵抗しようとしたエピソードを明かすと、スタジオは爆笑に包まれていた。

最終更新:2/26(日) 8:12
MusicVoice