ここから本文です

つり革「菜の花色」に 出合えば幸せ、600両中1両のみ JR千葉支社

千葉日報オンライン 2/26(日) 10:01配信

 JR千葉支社は3月27日まで、「菜の花色のつり革」を装備した車両を運行している。中央・総武線各駅停車600両のうち1両(5号車)のみで、担当者は「出合えれば幸せな気分になれる。楽しんで探してほしい」と話す。

 開催中の観光キャンペーン「ちょっとひと息、房総休日。~春びより~」に合わせた企画で、社員が発案した。つり革は革部分が緑色、取っ手部分が黄色で、春の房総を象徴する菜の花をイメージした。

最終更新:2/26(日) 10:01

千葉日報オンライン