ここから本文です

バボスとサファロバが決勝に進出 [ブダペスト/女子テニス]

2/26(日) 20:01配信

THE TENNIS DAILY

 ハンガリー・ブダペストで開催されている「ハンガリアン女子オープン」(WTAインターナショナル/2月20~26日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス準決勝で、地元選手で第1シードのティメア・バボス(ハンガリー)が第3シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)を7-5 6-1で倒して決勝に進出した。

スビトリーナがウォズニアッキを破って優勝、週明けトップ10デビュー [ドバイ・デューティーフリー選手権]

「正直に言うけど、私はこの試合でやや怖気づいていた。それは私がすべてのチャンスをつかまなかった第1セットに現れていたと思う。でもそのあと、私は自分に怒りを感じ、よりアグレッシブにプレーするよう努めた。そしてそれがうまく機能したの」と試合後、バボスは言った。

「今年のスタートは厳しいものだったけど、下を向かず、前向きに考えようと努め続けた。母国の観客の前で感情を見せること。それが私が待ち望んでいたことだった。ブダペストが私のシーズンの流れをよい方向へ変えてくれたわ」

 一方、もうひとつの準決勝では第2シードのルーシー・サファロバ(チェコ)がカリナ・ビットヘフト(ドイツ)を6-4 6-3で下し、トップ2シードによる決勝が実現した。

「今日はおそらく経験が助けになった。私もベテランと呼ばれる歳になったから。久しぶりに決勝に進めて本当にうれしい」とサファロバは満足感を覗かせた。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 17: Timea Babos of Hungary plays a backhand in her first round match against Nicole Gibbs of the United States on day two of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 17, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Pat Scala/Getty Images)

最終更新:2/26(日) 20:01
THE TENNIS DAILY