ここから本文です

開幕戦4年連続ゴールはJ1史上2番目! 川崎FW小林悠「今年も決められる感じはあった」

2/26(日) 14:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

1位ウェズレイは7年連続

25日、明治安田生命J1リーグ第1節が行われ、川崎フロンターレは大宮アルディージャに2-0で勝利を収めた。フロンターレは66分、日本代表FW小林悠のゴールで先制。小林は4年連続での開幕戦ゴールを成し遂げた。

小林悠は試合を振り返り、「正直内容は本当に良くなかったですし、フロンターレらしいサッカーかと言われれば、そうではなかったです。ただ、勝つことがすごく大事だったので、結果が出たことは素直にうれしいです」と語った。Jリーグの公式サイトが伝えている。

そしてゴールシーンについては「(中村)憲剛さんから本当に素晴らしいボールが来たので、合わせるだけでした。(開幕戦では)3年連続で決めていたので、今年も決められるのではないかなという感覚というか、感じはあったので、決められて良かったです」と心境を明かした。

開幕戦の連続得点記録として4年連続はJ1史上2番目となる。ちなみに1位は名古屋グランパス、サンフレッチェ広島、大分トリニータなどで活躍したFWウェズレイの記録で、7年連続となっている。29歳の小林悠がJ1記録に並ぶまであと3年。まだ時間を要する。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合