ここから本文です

優勝者は刻印、長居公園でマラソン大会

2/26(日) 12:00配信

Lmaga.jp

4月2日、大阪「ヤンマースタジアム長居」(大阪市東住吉区)を舞台としたマラソン大会が開催される。各種目の優勝者は、スタジアムに設置する大会記念プレートに名前が刻まれるという。

初めて開催される『長居パークマラソン』は、初心者はもちろん、大人から子どもまで幅広いランナーが対象。最大12名のチームでタスキをつなぐフルリレーマラソンや、20.4kmの個人走、1kmの親子ペアランなど、6種目のプログラムが用意されている。アップダウンのない平坦なコースで、数々の国際大会の会場にもなっている「ヤンマースタジアム長居」をスタートし、マラソンゲートをくぐって隣接する「長居公園」内を周回。再びゴールでスタジアムに戻ってくるという設定となっている。

参加希望者は3月12日まで、公式サイトにて募集。参加料は、ハーフリレー1人3000円、フルリレー1人3500円、中学生以下1人2500円、親子ペアラン1組3800円など。詳細は公式サイトにて。

最終更新:2/26(日) 12:00
Lmaga.jp