ここから本文です

『ヘルボーイ』第3弾消滅、ギレルモ・デル・トロ監督が「100%ない」と断言

2/26(日) 8:00配信

クランクイン!

 ドイツ・ナチス軍の悪業から生まれた悪魔の子ヘルボーイが異色ヒーローとなって活躍するさまを描く『ヘルボーイ』シリーズ。第3弾の到来を待ち望んでいるファンには悲しい知らせが届いた。ギレルモ・デル・トロ監督が「続編は100%ない」と自身のツイッターで報告した。

【関連】第2弾『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』フォトギャラリー


 もともと三部作として構想されていたという『ヘルボーイ』シリーズ。2004年の1作目から2008年の2作目『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』へと続いたが、興行収入やDVDなどの売上げが伸びず、3作目の制作が決まらなかった。

 2012年には3作目の企画があることが伝えられ、ここ数年にまた制作がささやかれていたが、デル・トロ・監督は「ヘルボーイ3について残念な報告がある。関係者全員と話したが、続編は100%ないことを伝えることになった。これでこの件については終わりだ」とツイートした。

 デル・トロ監督は去る1月、『ヘルボーイ3』を観たいか否か、ツイッターでの投票を呼びかけ、24時間以内に10万票の「観たい」が集まった場合、タイトルロールを演じる俳優ロン・パールマンと話すと宣言。その後、見事10万票以上を獲得し、ロンも乗る気であることを伝え、次に原作者のマイク・ミニューラと話すとツイートしていた。

 実現できない背景にミニューラとの意見の違いがあるかは不明だが、デル・トロ監督のツイッター報告後、ミニューラは自身のツイッターに「GDT(ギレルモ・デル・トロ)のヘルボーイ3がないからと言って、ヘルボーイ・シリーズに未来がないわけではない」とツイート。これに対し、ロンは「そのとおりだ、マイク。単にギレルモ・デル・トロやロン・パールマン(が関わるの)はないってことだ」と反応している。

最終更新:2/26(日) 8:00
クランクイン!