ここから本文です

青空に雄々しく 金沢城公園、きょう放鷹術実演

2/26(日) 2:02配信

北國新聞社

 25日の石川県内は高気圧に覆われて晴れ、最高気温は金沢9・2度、輪島8・7度となった。金沢城公園三の丸広場では、日本放(ほう)鷹(よう)協会に所属する全国の鷹(たか)匠(じょう)が26日の催しに備えてリハーサルを行い、来園者は青空を滑空する鷹の雄姿に見入った。

 諏訪流(すわりゅう)放鷹術を受け継ぐ吉田剛之さん(小松市)らがリハーサルに臨み、鷹を観客の頭に止まらせたり、菱櫓(ひしやぐら)の上層階から広場に向かって放ったりするたびに歓声が上がった。

 放鷹術の実演は、県の「城と庭のもてなし事業~冬のおもてなし~」の一環で、26日午前11時と午後2時から行われる。

 金沢地方気象台によると、26日の県内は曇り時々雨や雪で、大気の状態が不安定となっている。県内全域に雷注意報を発令して26日夕方まで落雷に気を付けるよう呼び掛けた。

北國新聞社

最終更新:2/26(日) 2:02
北國新聞社