ここから本文です

【投資のヒント】上方修正で一桁減益が一転して二桁の大幅増益となった銘柄は

2/27(月) 18:00配信

ZUU online

3月決算企業の第3四半期決算も先週で終わりましたが、日本経済新聞の集計によると2016年4-12月期の上場企業の経常利益は前年同期比で5%程度の減益となりましたが、4-9月期の二桁減益からは減益幅が縮小しました。そして中間時点で小幅な減益予想だった通期の見通しも小幅な増益予想となっています。

こうしたなかこの第3四半期決算で通期の営業利益を上方修正した企業も少なくありません。そこで先日は二桁減益予想が上方修正により増益予想となった銘柄を取り上げましたが、今回は一桁減益の見通しが上方修正により一転して二桁の大幅増益の見通しとなった銘柄をピックアップしてみました。

例えば半導体製造装置が好調な日立ハイテクノロジーズ <8036> では小幅な減益予想が上方修正で11%余りの増益予想となっています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:2/27(月) 18:00
ZUU online

チャート

日立ハイテクノロジーズ8036
3910円、前日比-30円 - 8/24(木) 15:00