ここから本文です

【浦和】ペトロヴィッチ監督、ACL連勝へのカギは「運動量と球際の勝負」

スポーツ報知 2/27(月) 17:24配信

 J1浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(59)とFW李忠成(31)が27日、さいたま市内でアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の1次リーグ第2節、韓国王者のFCソウル戦(28日午後7時30分、埼玉ス)へ向けた公式会見に臨んだ。

 25日のJ1開幕戦、アウェー・横浜M戦は2―3で敗れたが、21日のACL開幕戦、アウェー・Wシドニー戦は4―0で快勝発進した。FCソウルは昨季のACL決勝トーナメント(T)1回戦で対戦し、第2戦のPK戦で敗れ、今月12日に「さいたまシティカップ」で対戦もした。

 ペトロヴィッチ監督は「お互いのことをよく分かっているチーム同士の対戦となる。試合は非常に拮抗(きっこう)したものになるだろう。FCソウルも素晴らしいチームだし、我々も素晴らしいチーム。運動量、球際の勝負を高いレベルに持っていかなければいけない」と話した。

 李は「FCソウルは戦術的にもオーガナイズされていて、個々の能力も高い。アジアでもトップレベルのチーム。昨年はホームで勝てた。アウェーでも追いつめた。昨年より成熟したレッズを、埼玉スタジアムで見せることができれば必ず勝利できると思います」と意気込みを語った。

最終更新:2/27(月) 18:05

スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ