ここから本文です

疑惑の森友学園、理事長が安倍首相に反論 「名誉校長就任は事前承諾だった」

2/27(月) 12:18配信

BuzzFeed Japan

学校法人「森友学園」が購入した大阪の国有地をめぐる疑惑。10億円級の土地だが、学園側が支払っていたのは実質200万円だった。この土地にできる小学校の名誉校長を安倍晋三首相の妻・昭恵氏が務めていたことに関し、双方の認識が食い違っている。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

2月24日の衆議院予算委員会で安倍首相は、「学校法人で講演する際に待合室で頼まれ断ったが、そのまま名誉校長として紹介された」と説明している。

辞任した理由については、「さまざまな出来事があり、名誉校長から退くことになった」という。

森友学園の籠池理事長は「事前に承認してもらった」との見解を崩していない。

2月27日、NHKがインタビューを報じた。26日に撮影されたもので、籠池理事長はこう、首相の答弁に反論している。

「承認をされてから(講演で)紹介をさせていただいたと、私は理解しております」

事前に名誉校長に就任してもらったという立場だ。

ただ、「そのところはご夫人が発言されたわけではありませんので」として、「昭恵夫人の受け取りようも当然あると思う」とも話している。

そもそも、なぜ昭恵氏は名誉校長になったのか。

この土地には4月、森友学園が運営する「瑞穂の國記念小學院」が開校する。校長である籠池泰典氏(森友学園理事長)は、政権に近く、改憲を目指す保守団体「日本会議」の大阪支部役員だ。

小学校のサイトでは「名誉校長」として、昭恵氏の顔写真とあいさつ文が掲載されていたが、辞任にあたり、削除されている。

森友学園は「塚本幼稚園」も運営していて、籠池理事長はその園長だ。その園で2015年9月に開かれた講演会に、昭恵氏は招待されている。

安倍首相の説明はこうだ。

「妻が学校法人で講演する際、待合室で『名誉校長になってください』と頼まれて断ったが、その後、突然、籠池理事長から講演の場で紹介されて拍手され、『引き受けてもらわないと困ります』と言われて、最終的には受けることになった」

どちらが事実なのか。

ただ、昭恵氏の書き込みなどを見る限り、森友学園の教育方針に賛同していることがわかる。講演をした2015年9月5日のFacebookには、例えば、こんな書き込みが。

”大阪の塚本幼稚園にて講演。
園児達は大変お行儀が良く元気です。
毎朝君が代を歌い、教育勅語、論語や大学などを暗唱。
http://tukamotoyouchien.ed.jp”

この幼稚園は、園児に教育勅語を暗唱させることなどで知られており、国内外のメディアからも注目されていた。

講演会で、昭恵氏は何を語ったのか。テレビ東京が2月21日に報じた独占映像を見ると、名誉校長就任の経緯に自ら、こう触れている。

“籠池園長、副園長の本当に熱い熱い思いを何度も聞かせていただいて、この「瑞穂の國記念小學院」で何か私もお役に立てればいいなと思って……“

映像ではこの講演後、籠池理事長が「いま安倍昭恵先生に、名誉校長に就任していただいた。拍手してください」と報告している。

1/2ページ

最終更新:2/27(月) 14:23
BuzzFeed Japan