ここから本文です

森友学園、新たな疑惑「ごみ埋め戻し」に反論 急な搬出開始に「証拠隠滅」の批判

2017/2/27(月) 18:08配信

BuzzFeed Japan

「埋め戻し報道」を受け、豊中市は2月27日に、ごみが適正に処理されたかどうか、再調査することを決めた。

一方、森友学園は仮置きの必要性がなくなったとして、28日から埋めていた土の搬出作業を始める予定だ。

先出の文書によると、28日以降、「仮置き土をごみ等混入物と土砂とを分別し、分別した混入物は産業廃棄物として処分を行う」という。

これを受けた玉木議員はTwitterで「証拠隠滅が図られる可能性もある」と指摘している。

“森友学園のプレスリリースを見たが、産廃土を「地下に仮置きした」という意味がよく分からない。「仮置き」を「地下」にするとは、すなわち産廃土を搬出せず地下に埋めていたということではないのか。それを急に明日から搬出するとのことだが、証拠隠滅が図られる可能性もある。早急に調査が必要だ“

森友学園は2月28日にも大阪府庁で記者会見を開く予定だったが、27日、急きょ延期が決まった。

*

この問題に関する情報をお持ちの方は、BuzzFeed Japanのニュースチーム(japan-report@buzzfeed.com)までご連絡ください。

2/2ページ

最終更新:2017/2/27(月) 19:10
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事