ここから本文です

水樹奈々が、大先輩・林原めぐみに相談したかった「深刻な悩み」とは?

2/27(月) 17:30配信

TOKYO FM+

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Mの世界」。2月20日の放送では、声優・歌手の林原めぐみさんがゲストとして登場。お悩み相談のコーナーで飛び出した水樹の深刻な悩みに、大先輩・林原めぐみさんが出した答えとは?

【大先輩・林原めぐみさんによる、さらに大先輩の話】

この日のゲスト・林原めぐみさんは、4年半ぶりの番組出演ということで、オープニングでは、まず、お互いの年齢の話に……。

水樹「まわりの大人の皆さまから、歳をとる早さは年々加速していく……って聞いていたんですけど、30代になって、本当にそれを実感しています」

林原「奈々ちゃんは変わらないよ。トゥルットゥルしてるよ、トゥルットゥルしてる。何か打ってるのか? 何か飲んでるのか?ってくらい。血とか? 楊貴妃のなんとかとか? どっかの女王の……とか?」

水樹「すっぽんとか? 飲んでないですけど……(笑)。めぐ姉さんだけですよ~、そういうことをちゃんと言ってくれるのは。でも、めぐさんも全然変わらないですよね? 出会ったときから全然変わってないと思うんです」

林原「それはね……気のせいだよ(笑)」

水樹「こういうモンスター的な先輩がいっぱいいるから、われわれ後輩は勇気をもらえるんです(笑)」

林原「まぁ、そんなこと言うなら、私だって……『ONE PIECE』の(収録)現場に行ったときに、田中真弓さんと野沢雅子さん(Dr.くれは役)が並んでいるのを見て、ルフィと(『ドラゴンボール』の)悟空が並んでいる!と思って、脳内Instagram用に写真撮りました。手を合わせたくなっちゃった(笑)」

水樹「神々しくて!? レジェンドですね、ステキです」

【大先輩に聞いてほしかった水樹の悩み】

続いて、リスナーのお悩みを解決するレギュラーコーナー「放浪お姉さん奈々」では、結婚・出産を経て、子育てをしながら仕事もこなす、水樹憧れの「超放浪お姉さんMEGU」として、林原さんにも参加していただきました。

付き合って3年、今年で40歳になる彼氏には全く結婚願望がなく、この先どうしたらいいのか? 誰か別の人がいるんじゃないか?と悩んでいる29歳の女性からの相談メールに対して、「超放浪お姉さんMEGU」こと林原さんからのアドバイスは……?

林原「その人とずっと一緒にいたいか?ってことだよね。こういう人と一緒に居続けるってことは、ず~っと不安を抱えたまま、生きていかなくてはいけない。それに耐えられるのか?ってこと。付き合った3年が大事なのか? その先の30年が大事なのか? どっちが大事なんだい?って話。この先を2人でどうしていこうとか、やっていけるのかしらっていう前に、いま一緒にいてほしい人なのかどうか?というところに、お互い立ち返ってみたらどうかしら?って思うけどな~」

水樹「さすが! さすが! 超放浪お姉さんです」

林原「放浪してまーす(笑)」

リスナーからのお悩み相談のあと、水樹からも、超放浪お姉さんMEGUに悩みを打ち明けました。それは、番組でもたびたび話題になる、水樹が真剣に悩む「孤独死」について……。

林原「深いわね、この番組。切り込むわね(笑)。ちょうど30代後半から50代中盤くらいの方たちが持つ漠然とした不安なんだよね、多分。孤独死の背景って、シングルでいるからとか、結婚してないからとか、自分のライフスタイルじゃなくて、社会的にコミュニケーションが薄くなっているからなんだと思う。難しいけど、ちょっとだけ社会と関わっておくと、その不安が少し和らぐのかも。いつも行くパン屋さんとか」

水樹「いつも行くフィットネスとか(笑)」

林原「自分がよく利用するお店だったり、よく行く御飯屋さんだったり、お仕事の人でもいいけど、密に連絡を取っている人がいるといいんだろうね」

水樹「(アニメやラジオの)このお仕事って、決まった曜日に、決まった時間にレギュラー(収録)という形だから……じゃあ大丈夫ですね!」

林原「そうよ!」

水樹「やった! 孤独を恐れずに生きます! でも、私、婚期がまた遠のくかもしれません……」

林原「こらこらこら(笑)」

ということで、さすがは大先輩。水樹がずっとモヤモヤしていた悩みもすっきり解決してくださいました。


(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」2017年2月20日放送より)

最終更新:2/27(月) 17:30
TOKYO FM+