ここから本文です

今後を占うセリエA上位対決! インテルとローマが先発発表 サラーの天敵・長友はベンチスタート

2/27(月) 4:21配信

theWORLD(ザ・ワールド)

インテル、守備の要ミランダ欠場の影響は!?

26日にセリエA第26節が行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとローマがスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァで対戦する。試合に先立って、両チームがクラブの公式Twitterでスターティングメンバーを発表した。

現在リーグ戦2連勝中のインテルは今節も[3-4-2-1]のシステムを採用。守備の要であるミランダが累積警告で出場停止のため、最終ラインはムリージョ、メデル、ダンブロージオの3枚が起用されている。そして、2試合の出場停止処分が明けた主将イカルディもスタメンに名を連ねた。なお、快速アタッカーのサラー封じが期待された長友は、ベンチスタートなっている。

一方、ローマは現在得点ランクトップのジェコを筆頭に、豊富な運動量で中盤を支えるナインゴランや精神的支柱でもあるデ・ロッシらがスタメン。万全の態勢で敵地へ乗り込む。

試合は日本時間で早朝4時45分にキックオフ。セリエAの今後を占うであろう上位対決は、どちらのチームが制するのか。そして、サラーの天敵である長友に出番は回ってくるのだろうか。

発表されたスタメンは以下のとおり

インテル
GK:ハンダノビッチ
DF:ムリージョ、メデル、ダンブロージオ
MF:カンドレーヴァ、ガリアルディーニ、コンドグビア、ペリシッチ、ブロゾビッチ、ジョアン・マリオ
FW:イカルディ

ローマ
GK:シュチェスニー
DF:リュディガー、マノラス、ファシオ、ジェズス
MF:デ・ロッシ、ストロートマン、サラー、ナインゴラン、ペレス
FW:ジェコ

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合