ここから本文です

アトレティコ会長、まさかのメッシ獲り宣言? 「今季終了後に彼とのサインを目指している」

2/27(月) 11:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

大一番前に敵エースを求める?

夢を見るのは自由だが、実現するか否かは神だけが知っている。リーガエスパニョーラ第24節バルセロナ戦の試合前にアトレティコ・マドリードのエンリケ・セレソ会長が、リオネル・メッシに関し、ジョークと願望を含めて言及した。

本来、アトレティコのボスへ投げかけられた質問はメッシとは無関係のものだ。契約満了が近づくスペイン人FWフェルナンド・トーレスとの新たなサインの可能性について尋ねられたセレソ会長は『BeIN Sports』に対し、ファンタジーな妄想を語ることによって煙に巻こうと試みている。

「トーレスとの契約延長? 我々は今季終了後にメッシとのサインを目指している。それ以外のことは全て二の次だよ」

彼の妄想が現実的かどうかはさておき、本拠地ビセンテ・カルデロンにて行われた上位対決は、終盤のアルゼンチン人FWのゴールによって勝敗が決した。この試合を観たセレソ会長は、いよいよジョークを“リアル”へと変える必要があるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合