ここから本文です

【F1】クラッシュで負傷中のウェーレイン、次回テストに参加の見込み

2/27(月) 20:20配信

motorsport.com 日本版

 ザウバーのパスカル・ウェーレインは、3月7日から始まる2回目のプレシーズンテストには参加することができる可能性が高いようだ。

【写真】バルセロナテスト初日、センサーを搭載してテストを行ったC36とエリクソン

 ウェーレインは、先月行われたレース・オブ・チャンピオンズで激しくクラッシュを喫してしまった。

 その後病院でいくつか検査を受けたウェーレインは、背中の負傷が判明。先週行われたザウバーの新車C36のフィルミングデー(PR動画の撮影走行)及び、27日から始まったバルセロナでの最初のプレシーズンテストを欠席せざるを得なくなってしまった。

 ウェーレインの代わりに、ザウバーは今回のテストにフェラーリのリザーブドライバーを務めているアントニオ・ジョビナッツィを参加させている。チームのもうひとりのレギュラードライバーであるマーカス・エリクソンと共に、テストプログラムを分担することになっている。

 ウェーレインの検査は継続して行われているが、背中の痛みは劇的に改善してきているようで、3月7日から行われる2回目のバルセロナテストには間に合う見込みだ。

 ザウバーは今週末に最終決定を行う予定としている。もしウェーレインが間に合わなかった場合は、再びジョビナッツィが代役を務めることになるだろう。

 走行できないウェーレインは、27日に始まった最初のバルセロナテストの間もチームに帯同する予定だ。ニューマシンC36のテスト状況を見守るだけではなく、マノーからの加入となった彼がチームに慣れるための時間にもなるだろう。

Lawrence Barretto