ここから本文です

祝助演女優・男優賞W獲得! アカデミー賞を受賞した黒人俳優たち

2/27(月) 21:33配信

ELLE ONLINE

年に一度の映画界最高峰の祭典、第89回アカデミー賞授賞式が2017年2月26日(現地時間)に開催! 昨年は、俳優部門の候補者たちが白人ばかりだったことに端を発し“白すぎるオスカー”、ひいてはハリウッドで白人が優位なことが大問題に。しかし今年は一転して、主要部門に黒人俳優が多数ノミネート&受賞。そこで、これまでにオスカーを獲得した数少ない黒人俳優の中から、5名を厳選してご紹介。

【随時更新中】2017年アカデミー賞受賞結果発表!

【2017年アカデミー賞 黒人俳優ノミネート一覧】
●主演女優賞
ルース・ネッガ 『ラビング 愛という名前のふたり』

●主演男優賞
デンゼル・ワシントン  『Fences(原題)』

●助演女優賞
★ヴィオラ・デイヴィス 『Fences(原題)』
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
オクタヴィア・スペンサー 『Hidden Figures(原題)』

●助演男優賞
★マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』

※★が受賞者。

ヴィオラ・デイヴィス 『Fences(原題)』

2017年 助演女優賞

『ダウト~あるカトリック学校で~』(2008年助演女優賞)、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(2011年主演女優賞)に続く3度目の女優賞ノミネートにして、悲願の助演女優賞を初受賞! メリル・ストリープにキスされるなどして登壇したヴィオラは、「私はアーティストになりました。神に感謝しています。私達だけが人生を生きることを祝うことができる職業だからです」とスピーチ。最後に、同作品で主演だけではなく、監督とプロデューサーを務めたデンゼル・ワシントンに感謝の気持ちを涙ながら伝えた。

マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』

2017年 助演男優賞

“白すぎるオスカー”と批判された2016年から一転し、『ムーンライト』 で孤独な主人公に愛を持って接する麻薬ディーラー役を演じたマハーシャラ・アリが助演男優賞を獲得。「キャストとスタッフは本当にすばらしい人たちだった。いい経験ができました。アカデミー賞ありがとう。」と感謝の意を伝えた後に、妻との間に子どもができたことを発表! ハッピーなニュースが続いた受賞だった。

1/2ページ

最終更新:2/27(月) 21:33
ELLE ONLINE