ここから本文です

【チーム・ホワイト編】第89回アカデミー賞、ドレストレンド

2/27(月) 22:24配信

ELLE ONLINE

今年のアカデミードレストレンドはなに? 現地時間2017年2月26日(日)に開催されたアカデミー賞でのレッドカーペットスタイルから、ドレストレンドを徹底分析。まずは、今年も着用率が高かった真っ白なドレスアップに注目。フォーマルな装いが目立つなか、トレンドを仕込む巧みなスタイリングで差をつけるのが流行の兆し。

【写真】第89回アカデミー賞、華麗なるレッドカーペットドレスを一挙公開!

ナオミ・ハリス

昨年に引き続きホワイトが人気の今年のオスカー。毎年話題になるのは、誰が新しいデザイナーの手によるドレスを着るかということ。今年はナオミ・ハリスが新たにラフ・シモンズを迎えた「カルバン・クライン」のドレスで登場。胸元でクロップドされたひざ丈のシークインドレスに同素材のトレーンを着けた絶対領域ドレスが、トレンディかつエフォートレス。シューズにエスニックなムード漂うイエローのサンダルを持ってきたところも◎

イザベル・ユペール

総シークイン刺しゅうがあしらわれた「アルマーニ・プリヴェ」のほんのりピンクベージュがかったドレスを選んだイザベル。露出が少なくシンプルかつエフォートレスなデザインなのに、非常に手がかかっているクチュールドレスをチョイスするあたり、フランス女優らしいシックさを感じさせる。「レポシ」のエッジィなイヤーカフを添えて、モードに演出。

カーリー・クロス

レッドカーペットでセルフィースティックを使ってフェイスブックで生中継してくれたカーリー。今回のオスカードレスは「ステラ マッカートニー」のアシンメトリーなケープドレス。2012年のグウィネス・パルトローのドレスにそっくりと話題。ブレスレットは、「ロジェ ヴィヴィエ」の“ボワット・ド・ニュイ”。フラワーモチーフが可憐なジュエリーは「NIRAV MODI」。

(text : RYOKO TSUKADA)

最終更新:2/27(月) 22:24
ELLE ONLINE