ここから本文です

レアルを救う会心の一撃! モラタの決勝弾をスペイン紙が称賛「勝利に導くマジェスティックなヘッド」

2/27(月) 21:02配信

theWORLD(ザ・ワールド)

チームでC・ロナウドに次ぐ得点数

リーガ・エスパニョーラ第24節が26日に行われ、レアル・マドリードはビジャレアルと対戦し3-2で逆転勝利を収めた。レアルは2点を先制される苦しい展開だったが、途中出場したアルバロ・モラタが決勝ゴールをあげた。スペインメディアがモラタの得点を称賛している。

[動画]必見! モラタが決めた渾身のヘディングシュート

モラタの得点が生まれたのは83分。ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドがPKから得点し2-2の状況で、モラタは77分にピッチへ送り出されるとその7分後、左サイドを突破したDFマルセロのクロスに合わせて高い打点のヘディングシュートを叩き込んだ。

スペイン『as』(電子版)はこのゴールを動画で紹介し、「勝利に導くマジェスティックなヘディングシュート」、「モラタ、ポジション奪取に意欲」、「レアル・マドリードのストライカーは、たった7分でゴールを決めた。不安定なパフォーマンスが続くカリム・ベンゼマに代わり、良いプレイを見せた」と称えられた。モラタは今季7試合しか先発出場の機会を得ていないが、すでに8得点をマーク。チームで最も得点を決めているクリスティアーノ・ロナウドに次いでゴールを重ね、短い出場機会でも結果を残している。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合