ここから本文です

中居正広がした、Kis-My-Ft2北山宏光への“アドバイス”にネット感動。「泣くんですけど」「関係素晴らしい」

2/27(月) 21:00配信

E-TALENTBANK

2月26日に放送された日本テレビ系「チカラウタ」でKis-My-Ft2の北山宏光が先輩の中居正広から色々なアドバイスを受けていると語った。
メンバーの中で自他共に認めるバラエティー担当の北山はお手本となる先輩に中居正広の名前を出し、「一番最初にバラエティーの番組に出させてもらった番組が、中居さんの番組だったんですよね」と語る。

それから何回か共演し、食事の誘いをしても「なんで俺がお前と行くんだよ」と8回ほど断られたが、一緒にご飯を食べる機会があり、そこで中居から「MCっていうのはな、ちゃんと台本通りにまず、ベースを作ってから味付けをしなさいよ」とアドバイスを受けたことを語った。すると、小山が「さっき、メイク室で北山に会った時、台本とペン持ってた。」と暴露すると、北山が「やめろ!」と止めに入るも小山は「俺、すげー真面目な人なんだと思った。」と笑いを誘う場面も見られた。

また、先輩の言葉は日付とともに書いておくと明かした北山に、番組MCの羽鳥慎一から「中居さんの言葉で心に残ったことは?」と質問されると、「キャスティングされたメンバーの中で、必要ない人は1人もいない。だから喋っていない人もそれはそれで役割なんだ。」「だからみんなでバラエティーって作るんだよ。」と教えてもらったことを明かした。これに対し、共演者の橋本マナミから「素敵」などの声が上がり、盛り上がりを見せた。

さらに、2014年に放送されたSMAPがメインで出演していた大型特番の深夜帯にKis-My-Ft2のコーナーがあり、中居が「普段やってるから(MCを)北山にやらしてやった方がいい」とスタッフに言ってくれたおかげでMCを担当することになったと明かした。

しかし、生放送でのMCは経験がなく緊張のピークに達した北山に、中居が生放送のCM中に「ここはもうちょっと秒数長くとってやった方がいい。ここはもうちょっと短くパンっていった方がいい。」など細かくアドバイスをくれたと話した。また「女性の前でかっこいい仕草をやるっていうコーナーだったんですけど」と前置きし、SMAPメンバーに合わせた進行を教えてくれたと話した。

最後に、「自分からすると(生放送は)失敗だったのかもしれないし、でも、挑戦できたことっていうのがやっぱ、一番大きいなーと(思う)」と中居への感謝を語った。

中居は、北山と同じグループであるKis-My-Ft2のグループ内ユニット・舞祭組のプロデュースも手掛けていたこともあり、先日舞祭組の新曲「道しるべ」が初のオリコンチャート1位を獲得した際には、メンバーの千賀健永が「僕、中居さんと会った時に、1位おめでとうってハイタッチしてくれた。」と、中居が祝福していたことをテレビ番組で明かしていたこともある。

この北山のエピソード告白に、ファンからはTwitterで「泣くんですけど」「北山くんは中居くんから直接MCのアドバイスを受けられたって、本当に大っきいだろうな。」「中居さんリスペクト過ぎてニヤニヤが止まらない」「中居くんと北山くんの関係素晴らしいな~」と二人の関係について感動や喜びの声が上がっていた。

株式会社イータレントバンク

最終更新:2/27(月) 21:00
E-TALENTBANK