ここから本文です

<アカデミー賞>『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル、最年少で監督賞受賞

2/27(月) 13:44配信

クランクイン!

 日本時間27日、第89回アカデミー賞授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催され、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼルが、監督賞を受賞した。32歳での監督賞受賞は、最年少となる。

【関連】『ラ・ラ・ランド』フォトギャラリー


 2014年の『セッション』で映画界を席巻したデイミアン・チャゼル監督が書き下ろし、メガホンを取った『ラ・ラ・ランド』は、往年のミュージカル映画を彷彿とさせる新感覚ミュージカル。しがないジャズピアニストのセバスチャンと、売れない女優のミアの恋模様と夢を追う姿を描く。

<第89回アカデミー賞主演男優賞:候補者一覧(★が受賞者・作品)>
■監督賞
★デイミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』
ケネス・ロナーガン『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
ドゥニ・ヴィルヌーヴ『メッセージ』
メル・ギブソン『Hacksaw Ridge(原題)』
バリー・ジェンキンズ『ムーンライト』

最終更新:2/27(月) 13:45
クランクイン!