ここから本文です

長谷川博己、『小さな巨人』でTBS日曜劇場に初主演に抜てき! 共演に岡田将生

2/27(月) 14:20配信

クランクイン!

 TBSの4月期の日曜劇場(毎週日曜21時)で、長谷川博己の主演による警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ『小さな巨人』を放送することが決定した。

【関連】「長谷川博己」フォトギャラリー


 本作は、静止長のノンキャリア組最高峰のポジション「捜査一課長」を目指しながらも、一つのミスで出世街道から転落、所轄に転じ、問題だらけの所轄刑事に囲まれ、本庁と所轄の対立の中で対決していく人間たちが、警察官としての本当の使命に辿り着いていく様を描く。

 主人公で、実力で“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍をする捜査一課の刑事・香坂真一郎役を、長谷川が担当。昨年、映画『シン・ゴジラ』で主演を務め、「第40回日本アカデミー賞」で優秀主演男優賞に選出された長谷川が、日曜劇場の主演に初めて抜てきされた。

 また、2009年度に日本アカデミー賞をはじめとした賞レースで新人賞を総ナメにし、近年では数々の注目映画への出演やテレビドラマでも主演を果たしている岡田将生が、TBSドラマに初出演。香坂と同じく捜査一課長を目指す刑事・山田春彦役を演じる。山田は東京大学法学部を卒業後、ある“未解決事件”の捜査の指揮をし、最短出世を狙うため敢えてノンキャリアの警視庁に入庁するという野心家。

 さらに香坂の異動先の所轄で同僚となる現場叩き上げの刑事・渡部久志を安田顕が担当、落語家・春風亭昇太が前捜査一課長で警察署の署長・三笠洋平役、そのほかにも、駿河太郎、手塚とおる、木場勝己の出演も決定している。

 長谷川は「数々のヒット作品を送り出したスタッフの皆さんと様々なジャンルの出演者がどのような科学変化を起こすか、私自身も楽しみでなりません」と撮影に胸躍らせている様子。岡田も「今まで演じたことがない役なのでとても楽しみですし、この役と共に長谷川さんに真正面から衝突していきたいと思っております」と長谷川との共演への期待とともに、演技への意気込みを見せている。

 日曜劇場『小さな巨人』は、4月よりTBS系にて毎週日曜21時から放送。

最終更新:2/28(火) 7:48
クランクイン!