ここから本文です

【侍ジャパン】出陣式でファンとチームが結束!指揮官が世界一奪還を誓う

2/27(月) 21:36配信

ベースボールキング

 第4回ワールドベースボールクラシックに臨む侍ジャパンが27日、福岡で行われた出陣式に登壇。小久保裕紀監督やコーチ陣、まだチームに合流していない青木を除いた27名の代表メンバーが参加し、現在の心境や意気込みを語った。

 会場に集まった1085人のファンを前に、侍ジャパンの小久保裕紀監督は「プレミアでのあの悔しい思いが一番心に残っている。その悔しさを晴らせるのがWBC」とコメント。準決勝で韓国代表に逆転負けを喫したプレミア12の悔しさを糧に、「必ず世界一をとってファンの皆さまにご報告させていただきます!」と“世界一奪還”を誓った。

 各球団から選抜されたチア日本代表による華麗なダンスで幕を開けた出陣式には、侍ジャパンのメンバー以外にも、アンバサダーを務める赤星憲広氏や12球団のマスコット、壮行試合でコラボする「僕のヒーローアカデミア」のオールマイトくん、「秘密結社 鷹の爪」の吉田くん、「キン肉マン」が登場。 また、壮行試合に向けて特別に編成されたビールの“売り子日本代表”や、侍ジャパン黙認応援団「偽ジャパン」も参戦して会場を盛り上げた。

 その他にも、会場に集まったファンからの「メッセージフラッグ贈呈」やファンからの質問に侍ジャパンのメンバーが答える「選手インタビュー」に加え、選手たちが試合前に見る「モチベーションビデオ」をファンと一緒に見るなど、様々な企画を通じてファンとの“結束”を強めた。また、イベントの最後には選手直筆のサインボールやスポンサー企業の商品などが当たる抽選会も行われ、約2時間の出陣式は幕を閉じた。


◆ 小久保監督の挨拶

本日は盛大な出陣式を開催していただきありがとうございました。

我々、宮崎での4日間の合宿を経て、きょう福岡に入ってきました。内川のケガにひやっとしましたが幸いにも大事には至らずチームの戦列を離れることはありません。

先ほど見ていただいた(モチベーション)ビデオからもわかるように、ここにいるメンバーは喜びよりも悔しさ。私自身、プレミアでのあの悔しい思いが一番心に残っています。その悔しさを晴らせるのが、第4回WBCだと固く心に誓っています。

我々のメンバーは非常に若いです。若さが売りです。その若さと共に結束力、チーム力、チームの和というのが我々の武器だと思っています。そのチームの和を持って世界に向けて戦っていきます。

明日明後日、福岡での強化試合をへて、大阪、そして3月7日の東京Dと状態をあげて本番に臨みたいと思います。

必ず世界一をとってファンの皆さまにご報告させていただきます。応援よろしくお願いします。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 11:25