ここから本文です

「最高やな、もう! 」RADWIMPS、全国ツアー開幕に洋次郎が歓喜の声

2/27(月) 13:50配信

RO69(アールオーロック)

RADWIMPSが、今月25日にマリンメッセ福岡公演でツアー「Human Bloom Tour 2017」の初日公演を行った。

同ツアーは、昨年11月にリリースしたニューアルバム『人間開花』を携えて全国12ヶ所21公演にわたって開催されるもので、国内の単独ツアーとしては「RADWIMPS GRAND PRIX 2014 実況生中継」以来、3年ぶりとなる。

セットリストは『人間開花』の収録曲を中心に構成。サポートに刄田綴色と森瑞希のツインドラムが迎えた5人編成でライブは行われ、楽曲によって野田洋次郎(Vo. / Gt. / P)はピアノ、武田祐介(Ba.)はパッド、桑原彰(Gt.)はキーボードを演奏した。

洋次郎は最初のMCでツアーの幕が開けたことの喜びを「最高やな、もう! 楽しい、楽しい。初日ってすげえ緊張感なもんで。でも、みんなが超ホームとして俺らを迎え入れてくれたので、最高に気持ちよくおっぱじめてます。ありがとう!」と表した。別のMCでは、桑原が減量に成功したことを報告、洋次郎が着用しているステージ衣装は前日に福岡で購入したものだと明かすなど、終始リラックスしたトークが繰り広げられた。

そして、ライブのクライマックスでは「この曲、みんなで歌いたかったんだよ。ワンマンで歌うのも初めてだし、おもいっきりデッカい声で歌いたいなと思います!」という洋次郎の前口上を経て“前前前世”を演奏。ライブの最後に、洋次郎は名残惜しそうに「こんなにのびのびとツアー初日のライブができたことはないかもしれない。ありがとう、また会いに来ます---―って、今日はずっと同じことしか言ってないね(笑)。でも、ひさしぶりに会うと、ありがとうと、また会いたいと、幸せでいてほしい、それくらいしかないんだよ。これからもそれを言いに会いに来るから。その間は思いのこもった手紙を送り続けるつもりで、作品を届けるので。待っていてほしいと思います。本当にありがとう」と語った。

RO69(アールオーロック)