ここから本文です

ブライトコーブがシンフォニーマーケティングと提携、動画マーケソリューションを展開

2/28(火) 17:06配信

Web担当者Forum

動画プラットフォームのブライトコーブは、マーケティング支援のシンフォニーマーケティングと提携し、企業による動画マーケティングキャンペーンの促進、追跡、実行を実現する統合マーケティングソリューションを展開する、と2月27日発表した。ブライトコーブの動画マーケティングソリューション「Video Marketing Suite(VMS)」を活用し、マーケティングオートメーションに強みがあるシンフォニーマーケティングとマーケティングシステム、動画サービスを一括提供する。動画とマーケティングオートメーションがテーマの無料セミナーを3月16日に開く。

ブライトコーブは、動画マーケティングとマーケティングオートメーションの連携が重要になると考え、シンフォニーマーケティングと組むことにした。VMSはオールインワン型となり、自社サイトやソーシャルメディアで快適な視聴体験が提供できる。シンフォニーマーケティングはBtoB(企業間取引)のマーケティングサービスを手掛け、ツールの選定から運用まで支援する。セミナーは「BtoBマーケティングで成果を出す仕組みをつくる~MA(マーケティング オートメーション)と動画を活用したデジタルマーケティングについて~」で定員は50人。概要は次の通り。

日時:3月16日午後1時半~同3時40分
場所:日本オラクルセミナールーム(東京都港区北青山2-5-8)
内容:「売上に貢献するための『組織』と『コンテンツ』の重要性」(シンフォニーマーケティング)、「Marketing Automationのちょっと面白い使い方」(日本オラクル)、「マーケティングオートメーションにおける動画利用について」(ブライトコーブ)

最終更新:2/28(火) 17:06
Web担当者Forum