ここから本文です

ビル・パクストンの訃報にトム・ハンクス、シャーリーズ・セロンら哀悼のコメント相次ぐ

シネマトゥデイ 2/28(火) 21:28配信

 現地時間26日に心臓病手術後の合併症で亡くなった俳優のビル・パクストンさんの訃報に、ジェームズ・キャメロン監督、アーノルド・シュワルツェネッガーをはじめトム・ハンクス、シャーリーズ・セロン、ジェイミー・リー・カーティスら共演者や友人から哀悼のコメントが続々寄せられている。

【写真】傑作!ビル・パクストンさんの監督・主演作

 ビル・パクストンさんは『ターミネーター』(1984)、『エイリアン2』(1986)、『トゥルーライズ』(1994)、『タイタニック』(1997)などのジェームズ・キャメロン監督作品や『ストリート・オブ・ファイヤー』(1984)、『シンプル・プラン』(1998)、『U-571』(2000)などに出演。2001年には『フレイルティー/妄執』で監督、主演を務めた。

 死後、ソーシャルメディアなどを通じてハリウッドのスターたちが、ビルさんの突然の死を悼むコメントを発表。『アポロ13』(1995)で共演したトム・ハンクスは「ビル・パクストンは実に偉大な男。偉大な男だったんだ……」、『トゥルーライズ』で共演したジェイミー・リー・カーティスは「ビル・パクストンが逝ってしまった。愉快で才能にあふれた愛すべき人が。(妻の)ルイーズ、子供たち、家族にお悔やみを申し上げます」とツイート。

 そのほか、「何と愛らしく、温かく、親切な人物だったことか。ビルの訃報を聞きとても悲しい」(イライジャ・ウッド『スパイキッズ3-D:ゲームオーバー』(2003)で共演)、「あなたはわたしの偉大な友達だったわ、ビル。そして、共演した中で最も優れた俳優の一人。ビルの家族に深い愛を送るわ」(シャーリーズ・セロン『マイティ・ジョー』(1998)で共演)、「ビル・パクストンは間違いなく僕が会った中で最も偉大な人物の一人だ。彼を友達と呼べることがうれしい。ビル、愛しているよ、安らかに」(アーロン・ポール)など口々にビルさんへのリスペクトを表している。(編集部・石井百合子)

最終更新:2/28(火) 21:28

シネマトゥデイ