ここから本文です

武藤、李、関根、宇賀神、そして駒井…浦和レッズが5-2でFCソウルに勝利

GOAL 2/28(火) 21:31配信

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第2節、浦和レッズ対FCソウルが埼玉スタジアム2002で行われた。2月28日19時30分キックオフの試合は、5-2で浦和が勝利を収めた。

試合は序盤より、浦和の優勢で進む。9分、浦和FW興梠慎三がペナルティエリア内に進入すると、MF武藤雄樹へパス。相手GKは武藤のヘディングシュートを防ぎ切れず、ホームの浦和が先制する。11分、今度はMF関根貴大が敵陣に切り込むと、ペナルティエリア内で待つMF李忠成へパス。李は振り返りざまに左足でシュートを放ち、2-0とする。

対するソウルは14分、MFパク・チュヨンが直接FKを沈め、1点差に詰め寄る。浦和は15分、武藤のパスを受けた関根がネットを揺らし、再び2点差とすると、21分には李の放ったシュートのこぼれ球をMF宇賀神友弥が押し込み、4-1とする。その後、ソウルの攻勢が続くが、45分、李からのパスを受けたMF駒井善成が右足でシュート。これが決まり、5-1で前半を終える。

ソウルは後半開始から攻勢を仕掛けるも得点に至らない。対する浦和は、左サイドの宇賀神が起点となり、カウンター攻撃で追加点を狙う。ソウルは後半アディショナルタイムにFWデヤン・ダムヤノビッチのゴールで1点を返すも、反撃もここまで。試合は5-2で、浦和の勝利となった。

ACLグループステージで2連勝を達成した浦和は3月4日、明治安田生命J1リーグ第2節・セレッソ大阪戦でリーグ戦初白星を狙う。

GOAL

最終更新:2/28(火) 21:31

GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ