ここから本文です

テレ朝「土曜ワイド」、日曜朝引っ越しでマイルドに 殺害シーンなど「配慮」

デイリースポーツ 2/28(火) 15:23配信

 テレビ朝日が28日、定例の社長会見を行った。土曜夜のスペシャルドラマ枠「土曜ワイド劇場」が4月から日曜朝10時の「日曜ワイド」に移行することを受け、放送内容について、担当の亀山慶二常務が回答した。

【写真】高島彩アナ「まさか…」『土曜ワイド』後番組の“顔”に

 「土曜ワイド劇場」は刑事もの、サスペンスものの人気作が多く、死体や遺体、ショッキングな殺害シーンが放送されることも多い。「日曜ワイド」の枠は子供の目に触れる可能性が高いが、このことについて亀山常務は「中身につきましては、それぞれの作品を選定しているところです。時間帯が朝帯になりますので、そのあたりはよく配慮して番組づくりをしていきたいと思います」と語った。

 人気シリーズ「相棒」も生み出した「土曜ワイド劇場」が果たしてきた役割については「40年間うちの看板番組で、(局を)引っ張ってきてくれた番組だと思います」と改めて評価。「もちろん土曜ワイドシリーズの新作もかけていきたい。新しい企画もかけていきたい。日曜ですが、ゆったりと視聴者の方々にドラマを見て貰える時間になってもらえればと思っております」と継続しての視聴を呼びかけた。

最終更新:2/28(火) 17:56

デイリースポーツ