ここから本文です

『キャプテン翼』が初の舞台化 VRやダンスで「必殺技」を表現

CINRA.NET 2/28(火) 12:34配信

高橋陽一の漫画『キャプテン翼』が舞台化され、8月18日から東京・Zeppブルーシアター六本木で上演される。

【もっと大きな画像を見る】

1980年代に連載がスタートしたサッカー漫画『キャプテン翼』。舞台版は『超体感ステージ 「キャプテン翼」』と題してVR技術を用いるほか、漫画に登場する必殺技はダンスやマーシャルアーツ、イリュージョン、デジタル技術と身体能力を掛け合わせて表現するという。

総合演出は演出家・振付家・ダンスパフォーマーのEBIKENこと蛯名健一が担当。脚本・演出アドバイザーとして加世田剛(enra)が参加する。出演者は後日発表される。

CINRA.NET

最終更新:2/28(火) 12:45

CINRA.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ