ここから本文です

PerfumeがTVドラマ初主演へ テレ東が一年かけて口説き落とす【3人のコメント全文】

2/28(火) 6:00配信

BuzzFeed Japan

テクノユニット「Perfume」の3人が、テレビ東京のドラマスペシャル「パンセ」で地上波初の主演を務める。3月31日(24時52分~25時23分)、4月1日(25時15分~25時45分)の2夜連続放送。パンセはフランス語で「三色スミレ」の意味だ。

ドラマのオリジナル脚本は、「野ブタ。をプロデュース」「セクシーボイスアンドロボ」「Q10」などを手がけてきた木皿泉氏が担当した。

Perfumeの3人は過去に、ドラマ「スミレ 16歳!!」(2008年4月~6月)、映画「モテキ」」(2011年9月)にいずれも本人役として出演している。

Perfume主演ドラマのあらすじ

OLの“どんちゃん”(あ~ちゃん)、実家の家業手伝いの“おかみど”(かしゆか)、フリーターの“のりぶう”(のっち)。

小学校の時に帰り道が一緒で仲良くなった三人の女の子が、非日常を求めて、洋館を買うことになった。

昔から気になっていた憧れの洋館。不動産屋さんに交渉をすると・・・びっくりするくらいの格安。ただし条件があって、“力丸”の面倒を見ること。

三人は二つ返事で快諾し、ついに引っ越しの日を迎える。噴水のある素敵な洋館--。うっとりする三人--。だがそこには、大きな、大きな落とし穴があった!

「夢ってなんだった?」「働くってどういうこと?」「死ぬとどうなる?」

三人の女の子を通して見えてくる摩訶不思議な物語。

コメント:あ~ちゃん

“17 年 Perfume として、歌しかやって来なかった私達。お話を、今のタイミングで持ってくるテレ東さんは本当に変わってるな、と思いました(笑)。

若いころレッスンを受けていたと言っても、演技を急にやるなんてその道のプロの方に申し訳ないし、自信ないし...一年にもわたる口説き落としでした(笑)。

粘り強い!!阿部さんと後藤さんに感謝です。木皿さんが当て書きしてくださった本はまた面白くて、不思議で、そして私達の芯を捉えてくださっている役柄で、「もしも私達三人が Perfume じゃなかったら」という想像ができるような作品になりました。

どんちゃん、おかみど、のりぶうが笑いあってるシーンはもう Perfume です(笑)。
こんなとこでも出るんだなぁ、と嬉し恥ずかし...17 年の賜物だなぁとも思いました。ドラマ「パンセ」。

それでも一生懸命やらせていただきましたので、Perfume の活動の思い出の1つに見てください。ちょっと、恥ずかしいけど(笑)。”

1/2ページ

最終更新:2/28(火) 7:07
BuzzFeed Japan