ここから本文です

環境調和型製鉄プロセス フェロコークス研究公募 製銑工程エネ消費10%削減へ

2/28(火) 11:20配信

日刊産業新聞

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は27日、環境調和型製鉄のうちフェロコークス活用製銑プロセス技術開発の実施主体を公募すると発表した。2017年度予算案に盛り込まれた案件で、12年度までの研究成果を基に、17年度から5年計画で実用に近い規模で製造技術を確立するなど実用化に結び付ける。製銑工程でエネルギー消費量を10%削減する狙い。28日にNEDO本部で説明会を開き、高炉メーカーなど高炉投入による効果の検証などを担える実施主体の参加を促す。

最終更新:2/28(火) 11:20
日刊産業新聞