ここから本文です

金正男氏殺害 「VX」塗られ短時間で死亡

2/28(火) 13:16配信

AbemaTIMES

 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシアの保健当局は、犯行に神経性の猛毒「VX」が大量に使われたとする分析結果を発表した。マレーシアのスブラマニアム保健相は「毒物の量が多く、短時間で全身に作用した。心臓と肺、体すべてに害を及ぼした」語った。

 マレーシアの保健相は26日の会見で、神経性の猛毒「VX」が大量に使われ、正男氏に塗られてから15分から20分程度の短時間で死亡したと説明した。また、正男氏の近親者からDNAのサンプルが得られない場合でも、歯型やほくろの位置などを組み合わせて本人を確認する方法もあると指摘した。

 正男氏の殺害事件を受けて韓国政府は27日から、スイスのジュネーブで開かれる国連人権理事会と軍縮会議に尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の出席を急遽決めた。当初は、外務省の代理次官を派遣する予定だった。

 尹炳世外相は出発前に「国際法上、禁止されている化学兵器を使用した点から反倫理的かつ反人権的で、国際社会が糾弾する状況だ」と述べた。また、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「過去よりも強力な制裁をするべきだ」として、各国と連携を図る考えを示した。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:2/28(火) 13:16
AbemaTIMES