ここから本文です

松本人志、KANA‐BOON飯田をバッサリ ゲス川谷との共通点を指摘

2/28(火) 6:41配信

MusicVoice

 女優の清水富美加と不倫していたことが明らかになった「KANA-BOON」のベーシスト・飯田祐馬を取り上げた26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」。松本人志は、昨年、歌手でタレントのベッキーと不倫騒動を起こしたゲスの極み乙女。の川谷絵音と飯田は「学生時代からモテてたタイプではないと思う」などと語った。

 この日の放送では、清水と飯田の不倫騒動を取り上げた。話題が昨年、歌手でタレントのベッキーと不倫騒動を起こしたゲス極・川谷絵音に広がるなか、松本は飯田と川谷の共通点を指摘した。

 松本は、川谷と飯田は「学生時代からモテてたタイプではないと思うんですよ」と切り出し、「音楽の才能があって、キャーキャー女の人が寄ってくるようになっての歴がね、浅いんだと思う」と“モテ歴”の短さを指摘した。

 さらに、松本は「だから、女のタレントさん、ましてやファンですって来られたら、そんなこと今までになかったからテンション上がってもうて」と、交際に容易に発展していくことを推察し、「ある程度、キャーキャー歴が10年くらいになると、その辺は『ファンです』『ありがとう』で済むようになってくるんですけど」と持論を語った。

 そのうえで、「いかんせん、アマチュアなんですよ、キャーキャーに対する」と話し、「芸能人のファンですっていうのは、一回こっきりにしといた方がいいんです」と締めくくった。

最終更新:2/28(火) 6:41
MusicVoice