ここから本文です

元HKT48菅本裕子の“モテ教室”が人気「産道から出てきた瞬間からモテたい」

2/28(火) 14:25配信

AbemaTIMES

 24日放送のトーク番組に、元HKT48のメンバーで、現在はモテタレントとして活躍中の“ゆうこす”こと菅本裕子(22)がゲスト出演し、自身が開催する「モテ教室」の内容を紹介した。

 自らをモテタレントと名乗る菅本。番組の冒頭で「産道から出てきた瞬間からモテたいと思っていて、男の子が大好きなんですよ。いろいろな男の子と付き合いたいのではなくて、全男子からかわいいと言われたくて頑張っているんです」と自己紹介した。

 そんな菅本がモテテクニックを伝授する教室が、現在女子に大人気。チケットは発売開始直後に完売してしまうほどで、中にはお忍びで足を運ぶ有名アイドルグループのメンバーもいるという。モテ教室ではメイク講座から、自撮りテクニック、愛され女子になるための方法まで、さまざまな方面からモテるために必要な要素をレクチャー。さらに、「モテカルテ」と題し、参加者に目標や自分の好きなところなどを記入してもらい、次回の参加時に菅本が添削を行う取り組みも始めたそうだ。

 この「モテカルテ」には自分の写真を載せるスペースがあり、基本的にはどのような写真でも良いそうだが、菅本はお手本として自身の下着姿を掲載しているという。

 「モテカルテ」が紹介される場面になり、「これ私の下着姿出るやつでしたっけ? え、待って! 写真消し忘れてましたっけ?」と急に焦りだす菅本。「いつも女の子向けなので……。一瞬で変えてください」と渋々OKしたが、カメラには円グラフと共に、紺の上下セットの下着を身に付けた菅本の全身写真がしっかりと映し出された。

 両手で顔を覆って赤面する菅本だったが、MCを務めるお笑いコンビ・パンサーの尾形貴弘から「今日(の下着)はどんな感じ?」と聞かれると「好きな人にしか見せません」とニッコリ微笑んで拒否。これに尾形は返しの言葉がとっさに出て来ず、「すみません。調子悪いな今日」と苦笑い。菅本のモテテクニックに、すっかり翻弄されている様子だった。(AbemaTV/『アベマショーゴ ~気になる人フカボリSHOW~』より)

最終更新:2/28(火) 14:57
AbemaTIMES