ここから本文です

美少女選抜「坂道AKB」に反応さまざま 指原は「はて?呼ばれてないぞォ~」

2/28(火) 16:26配信

BuzzFeed Japan

AKB48など48グループと、乃木坂46、欅坂46の坂道グループがタッグを組んだユニット「坂道AKB」の詳細が2月28日に発表された。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

ユニットは3月に発売されるAKBの最新シングル「シュートサイン」Type-E版に収録されるカップリング曲「誰のことを一番 愛してる?」を歌う。

“最強美少女ユニット”と銘打たれた坂道AKBのセンターを務めるのは欅坂46の平手友梨奈(15)。AKBと乃木坂のコラボは今回を含めて過去5回あるが、AKB48の楽曲を48グループ以外のメンバーが務めるのは初めてだ。

SKE48松井珠理奈(19)、HKT48宮脇咲良(18)、乃木坂46齋藤飛鳥(18)、堀 未央奈(20)と各グループのセンター経験者を従えての抜擢。発表後には各グループのファンが様々な反応を見せている。

欅坂ファンの中からは平手を心配する声

平手は15歳の若さにして、欅坂のシングルすべてでセンターを務めている。

27日放送のテレビ番組では4枚目のシングルのセンターとなることも発表されたが、その際の表情が明るくなかったことから、ファンからは心配の声が上がっていた。

そこに加えての今回の抜擢。欅坂ファンからは「欅でもセンターでプレッシャーなのにさらに先輩がいる中でのセンターは精神的に心配」「欅坂でてちを落とすと終わり。だからこそ潰すようなことはダメ」など心配も募っている。

平手自身は今回のセンターについて「普段ではできない体験をさせて頂きました。勉強になりましたし、すごく新鮮でした。現場も緊張感あるというか。みなさん先輩なので『ちゃんとしなきゃいけない』なと」と語っている。

NMB48、NGT48からは一人も選ばれていない

今回のユニットに参加するのは次の18人。

【AKB48】岡田奈々小栗有以 小嶋真子 向井地美音
【SKE48】 松井珠理奈
【HKT48】宮脇咲良
【乃木坂46】伊藤万理華 北野日奈子 齋藤飛鳥 寺田蘭世 星野みなみ 堀未央奈
【欅坂46】今泉佑唯 菅井友香 平手友梨奈 渡辺梨加 渡邉理佐 長濱ねる

AKBのシングルながら、乃木坂、欅坂からメンバーは数多く選出されている。一方、48グループのNMB48、NGT48からは一人も選ばれない。NMBファンからは「NMBメンがいない時点で興味がそこまでわかない」などの声も上がっている。

48グループのメンバーたちは今回の曲についてどう思うのか。

フロントを務めたSKEの松井は「メンバーを見たら、私がこの中で一番先輩でしたが、勢いだとか、フレッシュさみたいなものがすごく感じられて、それはグループの未来に繋がっている、と思いました」。

HKTの宮脇は「他のグループが集まる中で、目立たないと『負け』だと思って、今日は勝負に出ました」とそれぞれコメントしている。

一方、AKBの小嶋真子は28日、ツイッターで「坂道AKBという私なんているべきではないような選抜に選んでいただいてしまいました。私は貢献できていないけどMV凄くかっこいいです。たくさん勉強にもなりました」と節目がちな絵文字を使い、少々落ち込んだような発言。

またビジュアル選抜とも呼ばれる「坂道AKB」に選ばれなかった指原莉乃は「顔選抜?はて?呼ばれてないぞォ~」と投稿。メンバーの反応もさまざまなようだ。

最終更新:2/28(火) 18:07
BuzzFeed Japan