ここから本文です

ナポリ撃破でUCL出場の夢膨らむも、アタランタのエース「時期尚早。あくまで目標は……」

2/28(火) 13:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

一歩ずつ着実に階段を登る好調アタランタ

25日に行われたセリエA第26節で3位ナポリとの直接対決を2-0で制し、チャンピオンズリーグ出場圏内まで3ポイント差まで迫ったアタランタだが、目標はあくまでヨーロッパリーグへの出場のようだ。

第26節を終えた時点で、16勝7敗3分で4位につけているアタランタ。現在リーグ戦で6試合負けなし、4連勝中と好調を維持している。そんな中、ナポリ戦でキャプテンマークを巻いてピッチに立ったアレハンドロ・ゴメスが伊『sky SPORT』のインタビューに応じ、次のように語った。

「僕たちは若いチームだし、これまでの結果には満足しているよ。日程的に有利なところもあるかもしれないけど、セリエAは難しいリーグだ。チャンピオンズリーグについて語るのは時期尚早だね。あくまで僕らの目標はヨーロッパリーグへの出場。このために確実に戦っていきたい」

はたして、アタランタはこの調子を維持し、まずはヨーロッパリーグの出場圏内をキープすることができるのか。今後の結果次第では、チャンピオンズリーグの出場権獲得も夢ではないかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/